【中国】日本の科学技術は世界でも1、2を争う・・・だが高速鉄道は別だ 中国メディア [3/23]

世界一なのに売れてませんねぇ。
インドネシアの件は一体どうなったのでしょうか?
とても無責任ですね。

1: アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 20:44:44.97 ID:CAP

http://s.news.nifty.com/cms_image/snews/world/sech-20160323_00045/thumb-sech-20160323_00045-world.jpg

中国高速鉄道はもともと日本をはじめとする国外の技術を導入して開発されたものだ。
中国は技術を導入したこと自体は認めているが、対価を支払って技術を購入したものであり、
その技術をさらに発展させたものが中国高速鉄道であり、あくまでも自主開発したものという立場を示している。

 中国は自国の産業の国外進出を進めており、こうした方針は「走出去」と呼ばれる。
「走出去」には中国高速鉄道も含まれる。現在はアジア各国の高速鉄道市場をめぐって新幹線は
中国高速鉄道と激しい受注競争を展開しており、中国高速鉄道が新幹線を退ける事例も発生しており、
中国は自国の高速鉄道の競争力に対して自信を深めているようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本の科学技術力は世界でも一二を争う」と指摘する一方、
さすがの日本でもすべての産業において世界有数というわけではないと主張し、「高速鉄道の分野においては中国に匹敵する国はない」と論じた。

 記事は、中国高速鉄道が国外で受注を重ねてきていることを指摘しつつも、日本が近年、中国高速鉄道と
国外で勝負を挑んできていると指摘し、新幹線導入を前提に日本がタイと契約したことをなどを紹介。
日本は中国との競争に打ち勝つためになりふり構わない姿勢を示し始めていると指摘した。

 続けて、日本が新幹線というインフラ輸出に力を入れ始めたのは中国が一帯一路戦略を打ち出してからであると指摘したうえで、
日本は中国の一帯一路を阻害しようとしているのは明らかと主張した。

 さらに記事は、中国はアジアと欧州、さらにはアフリカを結ぶ巨大な経済圏を構築しようとする「一帯一路」戦略を推進しており、
欧州まで地続きであるという大きな優位性があることを指摘する一方、日本は海で隔てられているため中国のように
地の利を活かすことができないと指摘。鉄道網を連結させ、巨大な経済圏を構築できる中国に比べて、
日本は新幹線を他国に売り込んだところで孤立した路線が生まれるだけにすぎないと主張し、
地の利を持つ中国のほうが高速鉄道をアジアに売り込むうえで大きな優位性を持つと論じた。

http://s.news.nifty.com/world/chinadetail/sech-20160323_00045_1.htm

62: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:19:02.23 ID:Cl1v0Jlk.ne
>>1
鉄道以外で何があるんだ?

70: 冒険厩舎@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:22:21.69 ID:vM21XCbN.ne
>>1
インドネシア高速鉄道受注において
中国案のトンネルは日本案のトンネルより遥かに大きいものだった
これはトンネルを大きくしないと走行出来ないことを示していて日本よりも遥かに遅れている
で、なんの世界一であろうか?

130: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 22:02:10.88 ID:LpiweNzs.ne
>>70
トンネルや穴を大きく早く人海戦術であけたり埋める技術

150: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 22:21:45.55 ID:jTHUX4Nd.ne
>>70
軌間を標準軌ではなく広軌を採用するつもりだったか
もしかしたら無理矢理、複層貨物鉄道輸送も可能という事に
したかったのかも

212: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/24(木) 00:13:41.07 ID:24hlPV2r.ne
>>70
それねえ、中国以前のヨーロッパの高速鉄道でなら、確かにそうだたんだよ。
車両側でのトンネル・ドン(トンネル突入時の衝撃波)対策が
技術的に不可能ということで。
ところが中国はトンネルの大口径さを逆手に取って
自動線路敷設機や自動橋梁建設機などの特大重機を
すでに敷設し終わった線路上を移動させるのに必要な
巨大空間として利用してきたんだよ。
そういった重機は、中国が独自開発したり、ロシアから技術導入したり
してるみたいなんだよね。
どっちにせよ、日本やヨーロッパなどの先進国にはない技術みたいなんだよね。
大口径トンネルのおかげで工期とコストが大幅に圧縮できるみたいで、
中国にとって大口径トンネルは足かせではなくなってるんだよね。
むしろ大口径トンネル採用により、車両設計の簡易化、車両の長寿命化、
車両デザインの自由度の高さ、スピードアップ時の騒音対策の容易化、
が手に入るから、逆にメリットになってるんだよ。

215: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/24(木) 00:16:50.66 ID:5l60RlCV.ne
>>212
トンネル掘るコストを考えないと、そう思うのだろうな。
火山帯でトンネル掘れないよ>中華土木屋

78: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:29:29.60 ID:Prv/BOBh.ne
>>1
> 中国との競争に打ち勝つためになりふり構わない姿勢を示し始めている
むしろ超低価格路線の中国がなりふり構ってないでしょうがw
しかも契約後に上乗せしてくる悪行三昧w

79: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:29:32.96 ID:iXXDtXqD.ne
>>1
そんなに優劣をつけたいなら広大な中国の国土に
鉄道最高速オリンピックみたいな鉄路引いて競い合うなんて
面白そうじゃない?そういう戦いすごい見て見たい

91: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:38:41.84 ID:ZFnFt7X3.ne
>>1
事故起こしてから300kh以下でしか運用して無いビビリの支那が何だって?
製造技術は稚拙、運用ノウハウは皆無の支那が何だって?w

108: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:51:49.42 ID:jTHUX4Nd.ne
>>1
>中国は自国の高速鉄道の競争力に対して自信を深めているようだ。

唯一成功と呼べるのはトルコぐらいで
後は受注するまでが競争、
受注した後はトラブル乱発で
計画放棄の連続じゃねぇか

“疑惑のデパート”メキシコ高速鉄道が“脱線” キレた中国「金返せ!」
http://www.sankei.com/smp/west/news/151226/wst1512260002-s.html

日本はフィリピンの鉄道整備を支援、中国の事後処理か
https://portal-worlds.com/news/philippines/4820

中国に騙された! ずさんすぎる高速鉄道計画に大きな後悔ーインドネシア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000004-gnasia-asia

受注を逃したインドも含めれば3敗
インドネシアもコケたら4敗
連敗街道まっしぐらじゃねぇかよw

122: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:58:10.96 ID:jTHUX4Nd.ne
>>105
しかも、売り込み先は訴訟大国アメリカだぞ
トラブったら穴掘って埋めて無問題
って訳にはいかんしな

>>108
ミャンマーの高速鉄道計画の白紙化もあったな

ミャンマーへの国際鉄道建設が頓挫・・・中国で「日本の陰謀のせい」の見方
http://m.news.searchina.net/id/1538483

これで5敗か

126: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:59:22.31 ID:9aWjHVIl.ne
>>1
海外に売るなという契約は無視ですかそうですか

184: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 23:10:47.10 ID:Kg4N3lX8.ne
>>1
おいおい、高速鉄道は日本の新幹線の技術を供与されたものだって知ってるくせに。

そんな中国人に一言。

   「厚顔無恥」

196: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 23:35:38.53 ID:lMaaAo4t.ne
>>1
> 中国は技術を導入したこと自体は認めているが、対価を支払って技術を購入したものであり、
> その技術をさらに発展させたものが中国高速鉄道であり、あくまでも自主開発したものという立場を示している。

無償で、しかも中国国内限定の使用制限付き技術移管のことを
中国じゃ 『 対 価 を 払 っ た 』 というのか

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 20:46:23.58 ID:PIOrGK/U.ne
インドネシアが楽しみだ

33: ◆65537PNPSA @\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:00:32.69 ID:urGpN5B8.ne
高速鉄道自体はそんなに難しい技術じゃ無いよな。
日本じゃ40年前には新幹線走らせてたんだから。

35: かなり面倒@量産型兵@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:01:16.25 ID:WrTiYbB8.ne
>>33
線路とかの方が難しいんだよな地味に

49: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:10:22.66 ID:j+zJNVx4.ne
開業以来、死亡事故0だからな、地味だけどこれは驚異的だよ
たとえ明日 死亡事故が起きたとしても、追い付くには最短で40年かかる

はっきり言って不可能だろう

51: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:11:53.51 ID:IR6+aBtT.ne
そもそも技術移転の条件で国内専用だったはずだぞ。
他国に売れない契約だったな、何契約違反してんだよw

199: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 23:46:08.27 ID:+iGjxGFb.ne
>>51
反日中国をかばいたくはないが、単純に日本がバカでクズなだけ。
だって、黙って指くわえて見てるだけで、何一つ、対抗アクション取らないじゃん、バカでグズな口だけ番長だから。
すぐに国際司法裁判所に訴えるなり、WTOに訴えるなり、すべきなのに。
中国国外での高速鉄道販売の差し止め、第三国への技術移転の差し止め、損害賠償要求、 中国が申請した特許の取消し、、、
、、、やるべきことは山ほどあるのに、見て見ぬ振りして陰で文句たれて、バカ丸出し国家。
こんな無様な醜態さらして今さら同情にすら値しないわ。自業自得なだけ。

63: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:19:47.48 ID:ofNMN1yt.ne
中国の高速鉄道は知らないが、日本の新幹線は日本人が管理やメンテナンス、運行しているから
正確なダイヤと安全な運行が可能なような気もする。
台湾はどもかく、東南アジアやインドで上手くいくかな。

112: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:53:44.10 ID:qf5L9XVS.ne
中国から欧州まで高速鉄道で結ぶと工事費は何兆円で、何時間で行けるの?
飛行機に対する優位性はあるの?

117: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:56:08.73 ID:07EZLh7t.ne
ここまで国が発展したと言いながら誇れる工業製品が
スホーイのパクリと新幹線のパクリと誰でも作れる泥スマホだけっていうのは
国としてかなりヤバイ状況なんじゃない?

119: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:56:49.26 ID:rGpztiAv.ne
中国の鉄道ってダイヤとか正確なの?

124: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 21:58:32.77 ID:Cl1v0Jlk.ne
>>119
東海道新幹線の全車の平均遅延時間が20秒くらいだったと思う。
(間違ってたら訂正たのむ)

131: ◆65537PNPSA @\(^o^)/ 投稿日:2016/03/23(水) 22:02:14.36 ID:urGpN5B8.ne
>>124
平成25年に遅延時間が50秒を超えてしまってJRが謝罪したとかってのが一時期話題になってた

208: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/24(木) 00:07:44.99 ID:CuusSb7G.ne
>中国はアジアと欧州、さらにはアフリカを結ぶ巨大な経済圏を構築しようとする「一帯一路」戦略を推進しており、欧州まで地続きであるという大きな優位性があることを指摘する一方

中国国内ですら全線赤字路線なのに馬鹿じゃねぇのかwwww
日本でも北海道新幹線は大赤字になりそうだって言われてるよね
それより田舎に新幹線なんて赤字確実だしメンテナンスだって無理だろ

中国のやる事って作るだけ作ってその後は廃墟って多いからな
どっかの国で競技場を中国の金で作ってその謝礼としてその国の開発権を得たらしいけど
その競技場ってすでに使われてなく無駄になったって言ってたな

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする